業務用エアコンが激安の78%OFF以上! エアコンプラザは業務用エアコンの格安販売をしています。

 
業務用エアコンエアコンQ&A
 

 このコーナーは、お客様の業務用エアコンに関する疑問・質問にお答えするコーナーです。業務用エアコンに関して他にも分からない点等ございましたら下記に記する質問フォームにてお気軽にご質問ください。
 なお、お客様からのご質問の一部は、当コーナーで匿名にて掲載させて頂く場合がございますので予めご了承ください。

★エアコンに関すること★

 Q 家庭用エアコンと業務用エアコンの違い

一般的に家庭用エアコンは小型機が多く、5馬力以上はほとんどありません。その他には以下のような違いがあります。
A. 家庭用 壁掛け型が多い。
      除湿機能や空気清浄機能等、特殊機能が充実している。
  業務用 天井カセット形が多い。
      空調能力重視のため、特殊機能は少ない。
      風量が大きい。
 
 Q 標準機とインバーター機の違いは?
A. 標準機 設定温度になると電源が切れ、設定温度からある程度離れると再び電源が入る。
        ⇒停止中には電気代がかからないが、始動時に電気代がかかる。
  インバーター機 設定温度になっても電源を切らずに回転数を下げていく。
        ⇒段階的に回転数を下げていくため電気使用量を抑えることが出来る。
        *但し標準機と同じ馬力でも能力が若干高いため10~20%電気代が余分にかかる。
 一般的にインバーター機の方が電気代が安く、又空調能力も高いためお勧めです。但し、エアコンは始動時に最も電気使用量がかかるので、(人の出入りが激しい、火気を使用する等)設定温度を一定に保ち難い場所ではインバーター効果を十分に発揮できない場合が考えられます。
 Q エアコンの寿命はどれくらいか?
A. 通常7~10年が目安です(家庭用は通常10~15年)。
  業務用として利用する場合は減価償却(エアコンの場合、通常6年)等を考慮に入れながら、故障する前に計画的に取り替えることが大切です。
 Q 一般家庭にも業務用エアコンを取付けることは出来るの?
A. もちろん可能です。但し、取り付けの際に業務用エアコンは別途専用の電気配線工事が必要となります。
 Q ランニングコスト(毎日の電気代)はどのくらいかかるのか
A. 5馬力のエアコンで10年前の標準機、現在取り扱っている標準機、インバーター機の3つを比較してみると
    (条件:使用時間 1日10時間 1年間の電気代比較)
10年前の標準機 111,000円
標準機 70,200円
インバーター機 35,000円
⇒10年前のエアコンを最新のインバーター機に取り替えた場合、電気代がおよそ7割安くなります。
*上記の金額は概ねの目安です。利用場所や利用状態によって電気代は変わります。
★取付工事に関すること★
 Q 注文(見積り)から工事までの所要日数は?
A. 最短3日で施工できます。
*但し、工事の規模・メーカーの在庫等によって多少のお時間をいただく場合があります。
 
 Q 工事の所要日数は?
A. 通常の工事なら1日で終了します(設置から試運転まで)。
  特殊なタイプ(ダクト工事を伴うもの等)、大量に取り付ける場合等は多少お時間のかかる場合がございます。
 Q 工事代はどれくらいかかるの?
A. 当社規定の料金を頂きます。
  工事料金は設置場所、エアコンのタイプなどにより異なります。
  機器の設置場所によっては別途料金を頂く場合がございます。
*別途料金が必要なもの
旧エアコンの解体・撤去費、ラッキング工事、足場工事、ダイヤモンドはりつけ工事、電源工事(単相200V 三相200V)、冷媒配管(10メートル以上)、室外機の特殊取付具、レッカー代 など
 
 Q 取り付け場所はどこでもいいのか
A. 効果的な空調をするためには、機械をバランスよく設置することが大切です。
  室内機、室外機共に吹出口と吸込口の条件があります。各々の口のそばに障害物がある場合は、能力を十分に発揮できないことがあるので注意する必要があります。
★アフターケアーに関すること★
 Q 取付後どのようなケアをすれば良いか
A. 一月に一回程度、掃除機等でフィルター清掃を行って下さい。。
  業務用は1~2年に一回、家庭用は2~3年に一回、薬品高圧洗浄をすることをお勧めします。
    ⇒アフターケアーをすることで機械の寿命も長くなります。
当サイトを介してエアコンを購入し、施工なさった方でご希望の方には、エアコンの点検とフィルターの清掃をするサービスを行っています。詳細は別途お問合せ下さい。